メインメニュー
 

ガラス・メタル・金属エッチングとトンボ玉艶消し薬剤のカタログ

ガラス表面処理剤・エッチング

ガラスエッチング・ガラス工芸

  • 主にホビー用のガラスエッチング剤で、手軽に安全にシルキータッチのエッチング模様が描けます。
  • ガラス工芸、家具、建築用ガラスなどにエッチングする時に使います。
  • 世界初!手軽に安全に耐熱ガラスにエッチングできます。また、耐熱ガラス製トンボ玉の艶消しにも使えます。
  • 車両の窓ガラスに盗難防止の車体番号をエッチングする時に使います。

 

ガラス表面処理剤・艶消し

トンボ玉・七宝焼艶消し

  • トンボ玉や七宝焼、スワロフスキーをしっとりとした艶消しにします。
  • トンボ玉や七宝焼にザラツキを与えると共にマット調にします。

 

陶磁器・ホーロー艶消し

  • 陶磁器やホーローをしっとりとしたマット調にします。

基板エッチング、エッチング工業用製品

磁気ディスク用ガラス基板、液晶ディスプレイ用ガラス基板、無反射ガラス(ノングレアガラス)、光学用レンズ、光源ユニット、各種ランプ用管、理化学実験用器具、フォトマスク基板、半導体用ボード・治具などに使用されている各種ガラス用エッチング剤です。

金属表面処理剤

金属エッチング・メタルエッチング

  • 手軽に安全にステンレス、アルミニウムやチタンにエッチングできます。
  • メタルファンタジーの手軽さや安全性を受け継ぎながら、エッチング時間を短縮できます。

 

トンボ玉、七宝焼 艶消し エコフロスト プロ

エコフロスト プロ[ロゴ]

  • エコフロスト プロは日米特許を取得しています。
  • トンボ玉や七宝焼の艶消剤です。

劇物ではないため、安全性が高く特に臭いもありません。

使用期限もなく、繰り返し使えて経済的です。

エコフロストがしっとりとした艶消しに仕上がるのに対してよりマット調に仕上がります。

マスキングペンでイニシャルを入れたり、部分的に艶消しにすることができます。

使用方法

エコフロスト プロ
  1. トンボ玉や七宝焼をエコフロスト プロに浸け、10分程放置(時々容器を振ってください) します。
  2. エコフロスト プロからトンボ玉や七宝焼を取り出し、水洗いして水分をふき取って完成です。

長時間浸けたり(例、2時間など)、数回浸けたり(例、1時間 2回など)することにより、さらにマット調に仕上がります。1晩(8時間程度)浸けておくと表面にザラつきを与えることができます。

再度漬ける時は、1〜2の操作をくり返してください。ただし七宝焼の場合は、長時間浸けると金属部分が変色したりする恐れがあります。

長時間浸けたりすることにより表面が白くなった時は、水を流しながら歯ブラシなどで擦ると表面の白さを取ることができます。ブラシで擦っても白さが一部残ったりした時は、再度2時間位漬けることにより綺麗になります。

エコフロスト プロは使っているとトンボ玉や七宝焼との反応により沈殿物が生成しますが、そのまま使用しても構いません。沈殿物が多くなったら上澄み液を使うか、キッチンペーパーなどでろ過してお使いください。効果が薄れてきたら浸ける時間を長くしてください。

 
 

マスキングペン

グラスファンタジーのマスキングペン極細でイニシャルを書いたりマスキングペン細字で塗ることにより、イニシャルを入れたり透明部分を残したりすることができます。

ただし長時間漬ける場合は、マスキングペンではマスキングできません。

マスキングペンのインキが溶け込みエコフロスト プロの色が多少変わっても問題はありません。